遠距離恋愛から結婚のタイミングまでの対策法【実話】

出会いは、海外のリゾート地。

まさかこんなところで運命の人と出会うなんて、、、そして誰もが予想もしていなかった結婚へ。

これは実話です。経験した上での結婚へ向けての対策法です。

結論

これを読めば、遠距離に対して不安や焦りも和らぐはず。遠距離に大事なことは、

  • 毎日の連絡方法
  • 写真付きメール
  • お互いに会いに行くこと

これがちゃんと出来れば心配することはない!

今、置かれた状況も大切にして過ごしてください!

スポンサーリンク

遠距離から結婚のタイミングまで

遠距離を好んでする人なんて滅多にいないと思うけど、出会い方や仕事の都合で仕方なく距離が離れてしまうカップルはたくさんいるんではないでしょうか。

この寂しい時間を乗り越えるために、私たち夫婦がおこなってきた対策がこちらです。

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

毎日の連絡方法に気おつけよう

強制ではないけれど、過去を振りかってみると毎日LINEか電話をしていたことに、そしてやりとりの仕方に気づいたんです。

特に用はないけれど、『おはよう』や『おやすみ』ぐらいでもメッセージや声が聞こえると結構嬉しいもんです。

しかし、毎日の長話は嫌いではなかったですけど、これだとかえって寝不足になってしまったり、自分たちも他にやりたいことが出来なくなってしまいますよね。

それだったら一日の出来事はLINEだけとか、朝起きたときだけ電話でとかの方がいいんじゃないかと言うことです。

朝の電話だと仕事前なので必ず切らないといけないから寝る前に電話するより切りやすいですよね。スピーカーにしておけば支度をしながら会話もできます。

要するに相手のことも考えて連絡をすると言うことです。

確かに毎日声や連絡はとりたいですが、それは相手の時間も使っているということ。

お互いが良いと思うなら良いじゃん!という訳ではなく、これだと他のことが疎かになってしまいます。

本当に好きなら相手のことを考え、お互いの時間もちゃんと確保すること。

これは遠距離じゃなくても言えることですけどね。

写真付きメール

自分たちの休みに何をしようが自由ですが、離れている分、なんか気になっちゃうなぁってことないでしょうか。

私たちもどこかでそのような気持ちがあったのかもしれません。

だけど、無理に今日は何してたのとかは聞きません。

私たちはそんな時、今日の出来事などを写真として送り合っていたんです。

別に、毎回今日撮った写真送ってよとかではなく、気づいたら自然に送り合っていたんですよね。

やはり遠距離始めたては多少の心配はあったんでよね。異性と遊んでるんじゃないかとか。

誰でも多少は気になりますよねw

お互いが会いに行くこと

好きだからとか、男だからとか、私の方が行きやすいとか、片方の人だけが会いに行くとかではなく、お互いに会いに行くことが大事なんだと思います。

日々の仕事が頑張れる理由のひとつとしても、次の休みには会えるという楽しみと励みがあったからこそだと思います。

毎回片方の人だけが行くってなると、最初は大丈夫と思いますが、月日が経つにつれなんで自分ばっかり?って言う気持ちになりかねない。

結局はどれくらい好きかです

2年の遠距離を経て1年同棲し、結婚へ。

今は2人の子供たちと4人で過ごしています。


近距離だろうが遠距離だろうがお互い好きならなんの問題もない。

離れている期間はどれくらいかわからないけど、お互いに好きという気持ちがあるのなら離れていようが大丈夫!

不安や焦り、周りのカップルに対する羨ましいと思う気持ちはそこしか見えていないからだと思います。

結婚したら自分の時間もあまりありませんよw

それなら今を楽しんだ方が今後のためですよ!

今はゆっくり映画でも観てほっこりしましょう。

改めて、お互いの大切さがわかるかもしれませんよ

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

家では料理担当の2歳と5歳の子を持つ2児のパパです。
嫁の大変さを夫である自分がどう支えられるか毎日考え中。
夫でも出来る事。夫なら出来る事。夫目線で見た生活。
主に料理を中心に日々のご飯作りに役たつ内容を紹介しています(^^)

ハワイ
筋トレ
料理
が好きな36歳。

パソコン・スマホ苦手ですが頑張りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

MKをフォローする
夫目線
シェアする
MKをフォローする
まっすーパパのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました