お父さんが作る休日の麺料理【パパッと作れる家族が喜ぶ昼ご飯】

こんにちは。まっすーです。

休日に料理を作るお父さんが急増中!

奥様にとっては頼れる旦那様、家族からも『パパかっこいい!』

なんて、そんなこと言われたらついニヤニヤしてしまいますよね。

それを実現させるために、今回はお手柔らかにお昼ご飯におすすめする麺料理のご紹介。

麺料理のイメージはなんと言ってもパパッと作れること。

そう!麺料理はパパッと作れるから良いところを見せたいお父さんにはもってこいの料理です。

共感する人は是非
  • 休日くらいは作ってもいいかな
  • 家族にかっこいいところを見せたい
  • 料理を趣味にしたい
  • 自分でもこれくらいな作れる
  • パパッと作れるご飯を作りたい

あっ、これ俺かもと感じたら是非続きをどうぞ。

スポンサーリンク

お父さんが作る休日料理

いきなりレシピを調べるよりも、まずはイメージすることです。

今日は暑いのか寒いのか、冷蔵庫には何があるのか、家族は何が食べたいのか。

自己満足で作ってしまわないようにまずはこれらを確認しましょう。

余り物で作る麺料理

食費を考えずに好きなものを買ってきて作り、余った食材はよろしくなんてダメなパターンです。

まずは冷蔵庫を確認し、あるもので何が作れるのか。

前日の残り物も上手く使えば美味しいものは作れます。

例えば、炒め物や煮物なんて最高です。

水分を足して水溶き片栗粉でとろみをつければ餡の完成です。

焼きそばやうどんや蕎麦に。

かなりパパッと作れますよね。

餡にしなくてもそのままの味を生かしてもいいし、牛乳やコンソメの素を使ってパスタにすることも。

余り物の量や食材の種類によっては包丁も使わずに作れます。

パスタは隠し味に昆布茶の粉を使うとコクが増し、お店のような美味しい味になりますよ。

身体に気を使った麺料理

まだまだ男料理のイメージはカロリー高めな油・肉・大盛りと言ったいかにも男飯といったような豪快な料理を連想してしまう。

これも決して悪くはありませんが、野菜をふんだんに使った女性好みの料理もいくつか知っておくといいかもしれません。

夏には嬉しい旬の野菜をたっぷり使った冷製麺料理

彩りもカラフルに身体のことを思った料理です。

野菜は全部茹で、市販の麺つゆやかぼすや柚子の汁でさっぱり食べやすい味付けに。

ドレッシングで簡単パスタ

料理にも慣れてなくて味付けなんて無理無理と思ったお父さんに究極の調味料

具材はシンプルにベーコンと玉ねぎ。

味付けにお好みのドレッシング(僕のお好みは胡麻ドレッシング)で和え、緑野菜を添えて完成です。

とっても簡単でしょ。

料理が苦手な人にもおすすめの調理法です。

丼料理も知りたいお父さんにはこちらもご一緒に

持ってるとかっこいい欲しくなるキッチンアイテム

調理器具もたくさんあるありますが、僕はこれだけあればいいと思っている調理道具があります。

場所も取らずにたまに作るときには使いたい魅せるアイテムです。

ビシッと決まるエプロン

僕が言うのもなんですが男性のエプロン姿ってかっこいいです。

僕も以前は使ってなかったですが、とうとう買ってしまいました。

もっと早く買っておけばよかったと思ってます。

1本は欲しい本格的な包丁。

かっこいいのもそうですが、包丁が切れるにこしたことはない。

プロも使う本格包丁を。

お値段も正直安くはありません。

しかし使ってみるとわかります。

これがプロが使う包丁です。

カッコ良く決めたい、そんな時にはこちらを

サイズもデザインもいろいろありますがせっかく使うなら良いもの。

仕上げに目の前で振るだけで盛り上がる男前なアイテムです。

まとめ

休日くらいは料理したいお父さん、せっかく作るならカッコよく美味しい料理を作りたいお父さん。

ダラダラ時間をかけて作るのではなく、パパッと男前に作ってみませんか。

家では料理担当の2歳と5歳の子を持つ2児のパパです。
嫁の大変さを夫である自分がどう支えられるか毎日考え中。
夫でも出来る事。夫なら出来る事。夫目線で見た生活。
主に料理を中心に日々のご飯作りに役たつ内容を紹介しています(^^)

ハワイ
筋トレ
料理
が好きな36歳。

パソコン・スマホ苦手ですが頑張りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

MKをフォローする
麺料理
シェアする
MKをフォローする
まっすーパパのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました