夜ご飯のメニューが決まらない時はこれがおすすめ!知れば役立つ5つの方法

こんにちは。まっすーです。

毎日の料理でレパートリーは足りていますか?

日々の仕事や家事でメニューなんて考える余裕がない、そんな毎日におさらばしませんか。

今回は夕飯に作るならこれだ!と言うおすすめのおかずをご紹介。

メニューを考えるのが苦、いつも同じような内容。

そんなときこそ、是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

メニューが決まらない時におすすめのおかず

毎日が予定通りにはいかないわけで、夕飯もそれは同じ。

例えば、

残業で帰りが遅くなってしまったり。

子供がお腹が空いたと迫ってきたり。

タイムセールで安かった食材をメニューを考えずについ買ってしまったときなど。

そんなアクシデントにも対応するにはどうしたらいいのか。

黄金比を覚えて無敵料理

メニューになぜ悩むのか。

それはレパートリーが少なく選択肢が限られているからです。

そして、そのレパートリーを簡単に増やすために必要なのが黄金比と言われる調味料の割合です。

その割合さえ覚えておけば和食・中華・丼物などいろいろと対応できます。

アレンジ料理で簡単ご飯

冷凍食品としても売られているお肉の肉団子。

数がたくさん入っているかつい買ってはみるものの、実際これを使ってどんな料理を作ってますか?

もしも冷凍庫の奥底に眠っていたらこちらがおすすめ。

最高アレンジ料理

Donと構えなさい!

丼のメリットは早・満・少。

く作れて腹感が得れて洗い物がない。

それが丼物を作る時のメリットです。

毎日の料理で潰れる前に

毎日作るご飯だからこそ抜くところは抜きましょう。

手を込んだから旨い、手を抜いたからマズいではなく大事なのは潰れないこと。

この前では料理が嫌いになりそう。。

そうなる前に。。

野菜をどうにかして食べさせたい

細かくしてハンバーグに入れたりするのは悪くはないやり方だけど毎回これやるの?

堂々と野菜を出して一度大勝負に出てみませんか。

彩りを考えて、メインのお肉やお魚に合う野菜。

出来れば聞きたい『野菜ってこんなに美味しいの?』と言う言葉。

まとめ

メニューが決まらない、それは選択肢がないから悩むのであって少しでもレパートリーを増やしていけばその悩みも緩和されます。

短時間で出来る料理や簡単な調理法、野菜の彩りなどを紹介させていただきました。

献立を考えときのお役に立てれば幸いです。

家では料理担当の3歳と5歳の子を持つ2児のパパです。
主に料理を中心に日々のご飯作りに役たつ内容を紹介しています。

妻に作る愛夫弁当。
仕事から帰宅後でも作れる時短料理。
友人が来た日に振る舞うちょい洒落料理。

比較的簡単で旨い料理から本格的な料理まで濃い内容となっておりますので是非最後までお付き合いよろしくお願いします。

MKをフォローする
晩御飯の献立
シェアする
MKをフォローする
まっすーパパのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました