シンプルが一番!毎朝作るお弁当だからこそ求める簡単で美味しい形

毎日作るならシンプルが一番!

『simple is best』

日々のお弁当作りご苦労様です。

こんにちは。まっすーです。

今回はタイトルにあるようにお弁当を簡単に美味しく、そしてシンプルに作る方法を解説します。

こんな方は要チェック
  • 毎日作る
  • お弁当作りに悩む
  • 朝に作る時間がない
  • 映えるお弁当は苦手
  • SNSで他人のお弁当を見過ぎた
スポンサーリンク

simple is best

SNSは常に映える料理や綺麗な盛り付け方でいつのまにか自分もこんな料理やお弁当を作らないと。

と、見えないプレッシャーや周りの目を気にしていませんか。

そんなに映えることが大事ですか。必要なのは本当にそこだけなんでしょうか。

シンプルだからダメと言うことは決してありません。

逆にシンプルだからこそ無理なく作れるお弁当のほうが負担は少ないし、簡単です。

毎朝のお弁当作り

お弁当作りに悩んだら、まずはルーティンを決めるといいでしょう。

僕が決めていることはおかずは4品、一品は必ず玉子焼きを使うこと。そして全て使い捨てのカップを使用。

これが僕のマイルールで妻に作るお弁当は毎回この形で作ります。

では、なぜ僕がこのスタイルに定着しルーティン化したのか。

それは朝はなるべくお弁当作りだけに時間を費やしたくないからです。

ルーティン

ルーティン化することで悩みが減ります。おかず4品、そのうち一品は玉子焼き、盛り付けは使い捨てカップ。

玉子焼きの具はなんでも合うこと。盛り付けはそれぞれカップだからお弁当に詰めるのも楽なこと。

これだけでもだいぶ悩みは解消されますよ。

次におかずはどのように作れば良いのか。

おかずは簡単に

一品は玉子焼きなので考えるのはあと3品のおかずです。

一品は必ずメインになるようなお肉やお魚料理を使います。

メイン料理は『〇〇するだけ』、それが僕が決めているルールで例えば、温めるだけ・揚げるだけ。

これは他のことをしながら作ることが出来ると言うメリットがあります。

温めるだけなら簡単ですが、揚げるのに抵抗がある方、、

今は優しい調理器具があるのをご存知ですか。

温度が分からない・油をたくさん使う・周りが汚れる

油の量も少量で済むので経済的で、少ない量でも大丈夫。朝から油料理!?の概念が変わります。

メインのおかず

先程もお伝えしたようにメインは温めるものや揚げ物が多いです。

ハンバーグや煮物も夕飯を作る時に多く作ったり、冷凍出来るものは作り置きをしておく。

大変と思うかもしれませんが、夕飯を作る流れで作ったり多めに作ることでわざわざ別に時間を作くらなくてもいいのが利点です。

面倒なことはバラバラにやるよりまとめて作るほうが効率は良いと思います。

揚げ物も魚の切り身やお値打ちな鶏のささみを適当なサイズに切り、パン粉付けも面倒な卵・粉も水を少量足し、全て混ぜることで工程数を減らしています。

あとは冷凍して使う前日に解凍して朝に揚げます。

これもストックしておくとだいぶ楽です。

副菜のおかず

副菜も基本保存が効くものや冷凍出来るかで判断します。

冷凍して食感などが失われる豆腐や蒟蒻などは使いません。

ひじきの煮物などは大量に仕込めるし、玉子焼きの具としても使えるのでよく作り置きしています。

あとは彩りが欲しかったらカラフルな野菜を使ったラタトゥイユもおすすめ

そしてこれらおかずを保存しておくのにおすすめなのが自身も愛用しているこちら。

何が良いかって、量の多さと使う用途に合わせたサイズ感。

冷凍も電子レンジも可能なので便利です。

おかず作りの手間を軽減したい人はこちらも参考に⬇︎⬇︎

毎日作るお弁当だからこそ

お弁当は一回ではありません。

人によっては複数人の場合もあります。

毎回映える料理を頑張りますか。

それともシンプルに、そして簡単に美味しいお弁当を作りますか。

たまには映え弁当もいいけれど、しっかり自分のマイルールのもとで作ることが日々お弁当を作るためには大切な秘訣です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

あわせて一緒におすすめしたいお弁当作りに必要な7つのルールはこちら7つのルール

家では料理担当の2歳と5歳の子を持つ2児のパパです。
嫁の大変さを夫である自分がどう支えられるか毎日考え中。
夫でも出来る事。夫なら出来る事。夫目線で見た生活。
主に料理を中心に日々のご飯作りに役たつ内容を紹介しています(^^)

ハワイ
筋トレ
料理
が好きな36歳。

パソコン・スマホ苦手ですが頑張りますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

MKをフォローする
お弁当
シェアする
MKをフォローする
まっすーパパのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました